最新情報

new コロナ感染対策のため、新作「霧幻鉄道」の試写会は延期となりました。日程は、決まり次第お知らせ致します。

★新作映画「霧幻鉄道」の予告編が公開。

★「新たな上映会様式」オンライン上映会をスタート。どこでも誰でも、リーズナブルに上映会を開催出来ます。下記の作品ラインナップすべての上映会(リアル上映会も)が可能です。


新作予告編公開

新作ドキュメンタリー映画「霧幻鉄道」只見線を300日撮る男(監督安孫子亘)が完成。

初夏の一般公開を予定。一足先に予告編が公開となりました。


新作映画 最新情報

コロナ禍により試写会・一般公開が遅れております。皆様には安全・安心の中での鑑賞をして頂くため、今しばらくお待ち頂ければと思っております。


新作ドキュメンタリー映画「霧幻鉄道」只見線を300日撮る男(監督安孫子亘)まもなく順次公開

現在、コロナ感染状況を見ながら、試写会並びに公開上映の日程準備中。確定次第お知らせいたします。

(すべての日程はコロナ感染の影響で延期となっております。詳細はお問合せよりお願いします。)

最新作!「奇跡の小学校の物語」この学校はなくさない

最新作ドキュメンタリー映画「奇跡の小学校の物語」~この学校はなくさない

(監督 安孫子亘)2019 → 詳細はこちら

児童減少、複式学級、まもなく廃校を告げられた小さな学校。地域の住民が「おらの学校はなくさない!」と赴任してきた校長先生と共に学校改革。行政までも動かし、ついに!

全国の統廃合問題を抱える地域や学校にとって衝撃的なドキュメンタリー映画。

「この映画をもっと早く観たかった!」「この地域の行動力・団結力はすばらしい!」「大きな学校だけが、すべてではないことを知った」「このコロナで小さな学校・小さなクラスが見直されている」「我々の学校にとってのヒントがいっぱい詰まった映画だ!」

話題作「奇跡の小学校の物語」は絶賛!上映会受付中です。

・コロナ対策としてオンライン上映会をスタート。詳しくはこちら

・従来の自主上映会の詳細はこちら

・すべてのお問合せこちらからお問合せ下さい。


オンライン自主上映会を新たにスタート!

「新たな上映会様式」としてオンライン上映会をスタートしました。どこでも誰でも、リーズナブルに自主上映会を開催する事が出来ます。

会場や上映機材、スタッフの手配などがなくなり経費も節約。当日、好きな時間に映画を鑑賞。主催者と参加者が一体となり、映画を題材に地域の問題に取り組む、新たなツールとしてご活用ください。

詳しくはこちら


オンライン上映会 作品ラインナップ

ドキュメンタリー映画「奇跡の小学校の物語」この学校はなくさない(2019)

児童減少、複式学級、まもなく廃校を告げられた小さな学校。地域の住民が

「おらの学校はなくさない!」と赴任してきた校長先生と共に学校改革。行

政までも動かし、ついに!

全国の統廃合問題を抱える地域や学校にとって衝撃的なドキュメンタリー映画。

 

  詳細はこちら


映画「檜枝岐歌舞伎やるべぇや」~村の伝統を受け継ぐ事とは(2011)


270年間受け継がれてきた農村歌舞伎の伝承を描いたドキュメンタリー映画

映画「生きてこそ」~会津の語り最後の伝承者 山田登志美(2013)


福島県の会津地方の語り部である山田登志美を描いたドキュメンタリー映画

映画「春よこい」~熊と蜂蜜とアキオさん(2015)


福島県の奥会津/金山(かねやま)町に暮らすマタギを描いた物語

映画「知事抹殺」の真実~収賄額0円 不可解な汚職事件(2016)


ひとりの知事が政治生命を絶たれた不可解な過程を、一次資料にもとづき映像化



「生きてこそ」福島県下郷町で上映会

【映画 生きてこそ】2021年6月27日福島県下郷町にてドキュメンタリー映画「生きてこそ」(2013)(監督安孫子亘)が上映されました。下郷町の芸術文化鑑賞事業での開催。コロナ禍での開催に当たり町民限定の開催となりました。地元から下郷町昔話の会の方々がゲスト出演。当初の想定を超える動員にも、感染対策を徹底し無事に上映会を開催出来ました。


上映会が再開!

新型コロナウイルス拡散防止の影響でストップしていた上映会が、4か月ぶりに再開しました。福島県奥会津の中学生。全校生徒20数名。ホールに並んぶと自然に良き間隔となった。映画「奇跡の小学校の物語」”小さい学校だからこそ、出来ることがあります”。廃校を乗り越えたその言葉は、これからのコロナ時代に、大きな影響力となる事を期待しています。すべての映画に対するお問合せはトップカテゴリー「お問合せ」よりお願いします。


映画「奇跡の小学校の物語」バリアフリー版登場!

【バリアフリー(聴覚障害)上映会の申込み開始!】

映画「奇跡の小学校の物語」のバリアフリー(聴覚障害の方のための)上映会を始めました!

内容・情景の全てを字幕化し、耳の不自由な方々にこの映画の重要性を伝えていきたいと思っています。

●申込みは、公式サイトの【自主上映】~申込書をダウンロードしてFAX又はメールにてお申込み下さい。

●お問合せは、ミルフィルムTEL 090-3098-7077又は公式サイトの【お問合せ】フォームより、お問合せ下さい。


2021年公開予定新作!製作費支援 おかげさまで終了致しました!

【新作映画 製作中】2021年公開予定のドキュメンタリー映画「霧幻鉄道 只見線」(監督安孫子亘)。2011年夏、原発事故の福島県を豪雨が襲い、鉄橋を失ったJR只見線の復活を描くドキュメンタリー。近年、度重なる異常気象、そして気せずして蔓延した新型コロナウイルス。故郷の衰退を守ろうとする情熱と、想定外の地球異変。撮影は只今進行中です。
【皆様へ】上記作品の製作費一部支援のお願いをしております。支援の有無にかかわらず映画の内容、進行状況がご覧いただけます。詳細は下記のリンクから。~5/17まで、よろしくお願いいたします。


新型コロナで外出自粛、子供たちへ動画配信終了しました。

新型コロナウイルスで図書館に来れない子供たちへ、読み聞かせ動画を贈ります。昔、宇都宮を襲った疫病を黄ぶなが鎮めたお話です。宇都宮市立南図書館が急遽企画し、皆さんの協力で実現しました。地球の自然を想った故立松和平さんの気持ちを今だからこそ皆さんに知ってほしい。絵は、やまなかももこさん。(同時配信:ドキュメンタリー映画「檜枝岐歌舞伎やるべぇや」新型コロナウイルスの影響で5月の奉納歌舞伎が中止となり配信が決まりました。)~6月末まで配信予定。

動画配信はこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UCpYB5W5q41tAQHPnqew0Nsg


映画「やるべぇや」配信終了しました

2020年4月28日より尾瀬檜枝岐温泉観光協会よりドキュメンタリー映画「やるべぇや」が動画配信されました。新型コロナの影響で檜枝岐村では、5月の奉納歌舞伎が中止となりました。270年続く奉納歌舞伎、この映画で改めてこの村の伝統を知って頂き、また檜枝岐村に足を運んで頂きたいと願っております。(~6月末まで配信予定)

動画配信はこちら↓
http://www.oze-info.jp/